腕時計マイセレクションブログについて

娘からのプレゼントに込められた意味

親元を離れて一人で都会暮らしをしていた娘が祖父の病気 見舞いのための帰郷したのは、家を出て一人暮らしを始めて 3年ほど経っていた頃でした。 その間あまり連絡を取ることもなく、都会で一人住まいを する娘の姿を久しぶりに見た時、なんとなくまぶしくもあり またせつなさも感じました。 どちらかといえば喧嘩別れのような状況で都会に出た娘と 私たちの間を祖父が病気という形で取り持ってくれたのだと 感じることができました。 娘は言葉少なでしたが、祖父の病状が大事に至らないことを 聞いて安心した様子でした。その娘が「これをお父さんに」 と差し出したお土産が腕時計でした。それはSwatchの時計 でシンプルなデザインのものでした。 わたしもぶっきらぼうに「ああ、ありがと」と言ったきりで 大した会話もなく再び都会へ戻って行きました。 それからすでに5年が経ち、娘との連絡はあまりとることは ありませんが娘がくれた時計は今も私の今を刻んでいます。 その時以来、娘がなぜ腕時計をくれたのかその理由をずっと考えていますが、その理由は今もってわかりません。 そんなに大きな意味があるとは思えないのですが、それでもその腕時計を見るたびに、娘が都会で何をしているのか、 どんな思いでいるのかを考えることができます。 もしかしたらいつでも自分のことを忘れないでほしいと願っているのだろうかと考えることもあります。 そして、今度会ったらもっと話をしようとも思います。 hamilton腕時計

腕時計マイセレクションブログカテゴリー項目一覧

腕時計の話し

カテゴリー
更新履歴
娘からのプレゼントに込められた意味
2013年6月30日